生命保険を見直すための選び方をご紹介。

死亡保障 生命保険の比較ランキング

生命保険を見直すための選び方をご紹介。






      

死亡保障

ご自身の現状をよく考えた上で、次にどの生命保険に入ればいいかが問題となってきます。
まず、生命保険の種類はどれくらいあるか。
生命保険の種類がわかればおのずと自分がどの保険に入りたいか、などが明確になってくると思います。

生命保険には作用別に大きく分けて、3つあります。




一つ目は、死亡保障。
二つ目は入院保障。
三つ目は、老後・貯蓄保障。

死亡保障は名前のまま、死亡した場合の保障作用です。
入院保障は、病気、ケガなどの入院、または医療費用の保障作用です。
老後・貯蓄保障は、老後の為の生活資金や子供の教育資金などの貯蓄作用です。


この三つからまた細かく分類されていきます。

死亡保障の中には定期保険、定期付終身保険、終身保険、終身保険、無選択終身保険があります。

定期保険とは、保障期間内に死亡した場合のみに支払われるものです。
注意すべき点は、保障期間外の死亡に関して、すべてお金は支払われません。
そのため、掛け捨て保険とも呼ばれています。

定期付終身保険とは、その名の通り、終身保険に定期保険を付加した保険です。
付加的にも親しまれている人気の保険です。

終身保険とは、死ぬまで死亡保障が続く保険で、貯蓄作用を持っています。

終身保険とは、運用実績に応じ、解約返戻金・保険金の金額が増減する保険です。
ハイリターンでもありますが、その分リスクも大きいので注意しましょう。

無選択終身保険とは、誰でも加入できる終身保険です。
健康上の理由や高齢で、加入できなかった方も入れる、告知、医師の診査がいらない保険です。

順位をご覧になるときも、ただ単に人気があるからというだけでなくちゃんと死亡保障などの細かいところも見るようにしましょう。
順位で大きいくくりで見てしまうと小さいところを見逃してしまうかも知れません。



Copyright (C) 2015 生命保険の比較ランキング All Rights Reserved.


生命保険を比較してみよう 生命保険を見直そう 生命保険の比較ランキング 医療保険の選び方 生命保険の見直し事例 生命保険の比較ランキング